ハワイアン料理が日本で人気の理由は

ハワイアン料理が日本で、人気の理由を知っていますか?
ハワイアンやイタリアンの料理は人気が高いですよね。難波で人気の個室居酒屋でもイタリアン料理が評判です。

 

元々日本人は海外旅行と言えば、
近くて日本語が通じて、観光名所だからハワイが好きという人が多いのです。

 

そして、現地で食べた味が忘れられないと、
日本に戻ってからも、ハワイアン料理のお店を訪れるというわけです。

 

加えて最近は健康ブームでランナーの姿を、よく見かけるようになりましたよね。
練習をしたら、練習の成果を大会に出て試してみたいと思うようになります。

 

そのため、ハワイで毎年12月に行われるホノルルマラソンは、
その参加者の4割がなんと日本人という状況です。
そして日本人ランナーの数は、年々増加傾向にあるそうです。
マラソンを完走して、たくさんカロリーを消費したので、
カロリーを気にせずにハワイアン料理を堪能できます。

 

では、ハワイアン料理と言われてもピンとこない人のために、
人気のメニューを紹介します。

 

まずハワイアン料理のお店に訪れたら、
必ず食べて欲しいのが「ガーリックシュリンプ」です。

 

シュリンプとはエビ料理の事で、ニンニクが効いていて、
とても美味しく、ハワイアンビールとの相性は最高です。

 

ポキは、マグロや貝などの新鮮な魚介類をたっぷり使ったハワイの伝統料理です。
ご飯の上にポキをのせて丼として出される事も多く、
日本で言うマグロの漬け丼をイメージすると分かりやすいでしょう。
ですが、味付けはしょうゆではなく、
塩や香味野菜などの調味料と和えて作られます。

 

他にも、ハワイから日本に伝わって人気に火がついた、アサイーボールや
パンケーキなど女性が好きそうなメニューが多いのもハワイアン料理の特徴だと言えます。