昼も夜も居酒屋で

皆さんはランチタイムの際にどのようなお店でお昼を食べているでしょうか?
手作り弁当やコンビニも良いですが、仕事の関係上外食をしなくてはいけないという人は、少しでも安くて美味しいお店を模索していることでしょう。

 

最近の居酒屋には夜間だけでなく昼間にも営業し、ランチを提供するお店が見受けられます。
居酒屋がランチタイムに営業するメリットは2つあります。
1つは収益の増大です。

 

営業している時間が長いほど多くのお客に来てもらえる可能性が高いわけですから、ランチタイムのお客もターゲットとなり得ます。
もう1つのメリットはランチタイムにお店の味を知ってもらうことで、本業である夜間の方にも来てもらおうという宣伝効果です。
ランチタイムに提供したメニューが好評であれば、それを夜の方にも回してしまうという戦略も考えられます。

 

幅広い客層を意識しながら販路の拡大を目指すのはどの業種も同様です。
ランチタイム営業は、居酒屋の努力の表れといえるでしょう。
居酒屋のランチは定食などのセットメニューであることが多く、お昼にお金をかけたくないという人にもおすすめです。

 

 

 

居酒屋ならではの視点で作られた料理も少なくないので、いつもランチタイムに利用しているのとは違った新鮮な味を楽しめるかもしれません。
海鮮がメインの居酒屋であればその日の朝に獲れた魚介を使った定食を提供する、肉バルとして営業しているお店なら、他店では見られないような上質なお肉を食べられるといった、居酒屋ならではの強みが感じられるメニューが魅力といえます。

 

ランチタイムと夜間の営業の両方を利用して、昼と夜の顔を比べてみるのも面白い試みです。
行きつけのお店を増やしたい、居酒屋のランチが気になるという人は、ぜひ昼間も営業している居酒屋を訪ねてみましょう。