居酒屋で食べたいスペイン料理

グローバル化が進んだ現代では、世界中の料理を飲食店で食べることが出来ます。
特に欧米の料理は日本に随分と紹介されてきたので、普段は意識していないけれど他国の料理を口にしていることも多いことでしょう。

 

そんな欧米の料理の中でもあまり知られていないのがスペイン料理です。
今回は、スペイン料理の中でも居酒屋でぜひ食べていただきたいメニューをご紹介します。

 

居酒屋で食べるのであればやはりお酒に合うメニューが良いですよね。
こうした観点からおすすめするスペイン料理の第一弾が、スペイン風オムレツです。
たっぷりの卵にジャガイモやベーコンを混ぜて表面にこんがり焼き色が付くまで火を加えます。

 

日本の玉子焼きとは違って、ホットケーキのように円状に焼くのがポイントです。
おかずやおつまみとしてだけではなく、主食としても食べられるのが嬉しい点といえます。
手軽なおつまみとして人気なのがピンチョスというスペイン料理です。

 

作り方は非常に簡単で、一口大に切られた厚めのパンに具材を乗せ、両者を串で刺して固定するというものです。
手を汚すことなく食べられますし、一口サイズなので軽くつまめるのが飲み会の席にピッタリとされる所以です。
スペインの魚介を用いた料理として皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

 

パエリアももちろん美味しいですが、お酒に合わせるならここはやはりシンプルなムール貝の蒸し煮をご賞味ください。
単に蒸すだけではなく、レモン汁やニンニクなどで軽く風味をつけているのがおしゃれですよね。
こうした料理に合わせていただきたいのが、スペインのワインです。

 

口当たりが非常にまろやかなので、ワイン初心者の人にも安心してお飲みいただけます。
スペイン料理はフレンチやイタリアンと似たメニューも多いため、こうした料理も提供している居酒屋で食べ比べてみるのも乙な楽しみ方です。